人として探偵が感じたこと
2014年7月9日

探偵ブログ「人生は一度きり」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日2年前の写真を見てゲッソリ(T_T)笑

本日もしっけしけなお天気ですね。
梅雨が終われば、カンカンな真夏が待ってます。
夏は個人的に好きです。

本日は人生は一度きりというタイトルにさせていただきます。

才能の差は小さい

行動の差は大きい

継続の差はもっと大きい

(大嶋啓介)

人というのは決め付けた時点で成長はストップします。

そこで問われるのは行動の内容と継続の内容

行動も継続も浅いのに決め付けるのか

決めるのも自分次第

本当の答えなど・・・・・だれも教えてくれない・・・・

いや、答えを教えてくれているのに聞こうとしない「だけ」

人生は一度きり

後には戻れません。

●年後、みなさんはどういう自分でいたいですか?

その時、周りはどうしてますか?

そのために今、しなくてはいけないものはなんですか?

足りないものはなんでしょうか?

こういうのは大切だと思います。

仕事でも人生でも決め付けた時点で足は動きません。

先日、10年振りに家族がお世話になったご夫婦にお会いしました。

10年の間、関わる人たちの色々な事情を聞きました。

あんなお元気だった人が亡くなり

あの人が結婚してお幸せに

あの人とあの人が再婚

長年住んでいた土地を離れたご夫婦の事情

5年、10年、わたくしもですが、みなさんもどんな人生を送るのでしょうね。

そんな未来を予測することはできないですし、今しかわたくしたちは歩けない

だとしたら、

今の自分はどういう「ありかた」が大切なのか

簡単です。

いつもブログでも書いているように、今を一生懸命生きることです。

人生は一度きり

後悔なく生きて下さい。

本日はそんなところです。

さてと本日もはじまります。

正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさま、ごきげんよう~

スタスタスタ・・・・・チラッ(ノ_-。)ナキタイトキモアルノ

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。