人として探偵が感じたこと
2014年7月2日

探偵ブログ「どんな商品価値があるのか」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日、某経営者の方とお話していたのですが、人の生き方について。

そんなお話をしておりまして、人はある程度の年齢になっていくといくつかの波にのって歩いていくといいました。

年齢=年月=経験

ある程度の年齢と年月、そして経験によって商品となり商品に価値がついてくる。

年齢が若くても年月が足りませんし、経験には年月が必要です。

どれもトライアングルのようにバランスが必要ですね。

いろいろな例えはあると思いますが、例えば、

主婦でも母親でも同じと思います。

主婦は育児もあれば料理もする。

ほとんどの主婦はそうですよね。

それが、ただの料理でなく、そこの「家庭の味」「おふくろの味」

これが価値です。

みなさんは、どんな生き方をしておられますか?

自分を商品と例えるとどんな商品でしょうか?

いやどんな商品にしますか?

大切なのは生き方、生き様です。

最近思うことですが、老人の方々を拝見しておりますと、人生の奥の深さを感じます。

このお爺さん、お婆さん方も一生懸命歩いて来られたんだなと。

深いなぁーと思うのと同時に自分がまだまだ小娘だと思うこと。

尊敬します。

全然知らない人たちですが。笑

さてと本日は新しい取り組みの打ち合わせです。

なんだか、わくわくします♪

本日も正を正してがんばってまいります!

それではみなさま、ごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。