人として探偵が感じたこと
2014年5月20日

探偵ブログ「運命が用意してくれた物語」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

春が来て夏が来る前に梅雨がきて、春夏秋冬・・・・

朝がきて昼がきて夜になる・・・

人と出会って、喜んだり楽しんだり、そして怒ったり傷ついたり、悲しんだり、そして別れもある・・・・

先日ですね、携帯電話(ロックしてあるもの)を落としました。

わたくしの大切な人の携帯電話番号がなくなりました。

こうして過去が消されていくのか・・・・・。

と・・・・・チョッピリショック(ノ_-。)
ゆきえ、どんまい。苦笑

みなさんは、運命が用意してくれた物語どう歩いておられますか?

わたくしも今の仕事に携わっていることは運命だと思っております。

そしてなにか意味があって今の道を歩いているんだと。

そんな道を歩いていると風が幸というものを運んでくれたりもします。

人はわたくしの信念がまったく何年経ってもぶれないといいます。

ぶれませんよ・・・・。

ぶれたらいままでの自分を否定しているようですから。

わたくしは強い人間ではありません。

ただ・・・・・

強くいようと思う気持ちが大切

そう常々思っておるわけなんですよね。

こんな、わたくしに愛の手を・・・・・

「?」

なんちゃって。

さてと、本日もはじまりました。

正を正してがんばってまいります。

それでは、みなさまごきげんよう~

がんばるび。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。