人として探偵が感じたこと
2014年5月15日

探偵ブログ「光」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやか?ちょっと曇り空、梅雨の準備になってきましたねぇ。

本日は、光というタイトルにさせていただきます。

人は光に向かって歩くものではないでしょうか。

小さな光から大きな光

光というのはなんだか綺麗ですし、悪いイメージはあまりないですよね。

その光がなくなったら

どこに向けて歩けば良いのかわからなくなったり、

立ち止まったり

逃げ出したいのに逃げ出すのもどこに逃げたら良いのかわからに

だから・・・・・光というのは必要なんです。

そう、わたくしは思います。

————————————–
信じることは、希望。信じられなくなったとき、

希望の光は見えなくなる。

その時に、いかに、自分を信じることができるか。

信じるというのは、本当に、希望そのものですよね。

(本田圭佑)
————————————–

さてとっ、本日は新卒採用、合同企業説明会です。

がんばってまいります。

えいえいぼー!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。