人として探偵が感じたこと
2014年2月4日

探偵ブログ「無理という扉」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も名古屋の空には真っ白な雲がたくましく歩いています「よ」笑

本日は、無理という扉というタイトルにさせていただきます。

なにかに向かい歩いていく中、無理という壁に人は立ち止まります。

なにかに向けて・・・・なにに向けて?

それは低い設定?高い設定?

そもそも歩いてもないただの想像で無理だと思っているのか?

人の悩みも同じかもしれません。

なにかに向けて悩み、それは簡単な悩みなのか複雑な悩みなのか。

その悩みは無理な話なのか無理な事なのか?

もう一度、いいます。

人は無理という扉に立ち止まります。

無理かどうかはやってみないとわかりません。

なにかに向けて、どういう設定で強い信念で立ち向かう覚悟、一度や二度で開かないと諦めない意識

を自らが自覚し踏み入れる寸前に自身になにかの魔法がかかるんです。

無理という扉が開かないと頑なに思ってもその扉を開こうとする寸前に魔法がかかるものです。

自らが、小気、中気ではダメなんです。

「本気」いや「ど本気」

みなさんも、いきなり無理という扉に辿り着いた訳ではないじゃないですか。

自分自身で選んだ道に辿り着いたんですよ。

無理を強い信念で立ち向かい、それらを遂げた瞬間、あなたにはいままでなかったものが与えられている。

それを是非、味わっていただきたいな。

本日はそんなところですか「ね」

さてと本日も気合いでがんばりまっつ!

えいえいびーー!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。