人として探偵が感じたこと
2014年2月2日

探偵ブログ「可能性をカタチに」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は雨ですねぇ・・・・こんな日もあり「かな」

先週は、経営者の勉強会が立て続けにありました。

笑って暮らして生きたいけど喜びばかりではなく、突然、予期せぬ悲しいことも人生にはあります。

可能性ってなんなんだろう?

輝きは必要なのか?

試練は乗り越えないといけないのか?

そんな単純なことも考えたりもします「よね」笑

でも・・・・・・立ち止まるところがいつも同じ

そんな自分もいたり、いやそんな自分がいやだったり。

今回の勉強会では、「人生には三度のチャンスがある」しかし、それに気づかない人たちが殆どだそうです。

その中で人生は50%が宿命であり、50%が運命

その運命が自分で変えれるもの

いつも立ち止まるところは同じ

そんな自分が誰にも言えないけど、いやだったり

このわずか41年なのかわかりませんが、わたくしが思うに今を生き抜くのに2年いや3年、言い訳せず歩き続けることに意味があるように思います。

わたくしもそんなことに悩んだ時期もあり、当時、とある経営者からそんな言葉をもらいひたすら歩き続けました。

そして見えたものは、未来を生き抜くことの大切さです。

これは経営者としてですが、人としても同じと思います。

その位置にしてはじめて、未来を生き抜くことの視界が見える。

そしてどこにハードルを置いていくか。

経営者が偉いのではない。ただ経営者は守っていかないといけない組織があるという違い。

人も守るものがあるはずです。

経営者なんてそんなに偉いものですかね?

わたくしはそうは思えません。

苦笑

偉いと思うならみんな経営者になればいい・・・・

なんて愚痴っぽくなってきたので?笑

それでは、本日もバリきっていきたいと思います。

みなさま、ごきげんよう

スタスタスタ・・・・・・チラッ(ノ_・。)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。