人として探偵が感じたこと
2013年5月4日

探偵ブログ「感性のレベルアップ」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

きもちいいGWをみさなん、いかがお過ごしでしょうか?
そんなGWでも相談に駆け込んでくるお客様たちもおられます。

本日は、感性のレベルアップというタイトルにしました。
最近、樹木希林さんの言葉が心に響きます。

たった1行の言葉でも、その人の今の状況は見えます。
けつまづいても、それを肥やしにして段を上がるのが、人前に出る者の責任と思います。

~樹木希林さんより~

本当にそうだな・・・・・と深く共感しました。

わたくしは感性をとても大切にしております。

感じる力
感じとる力
観る力
創る力
表現する力

たった一言でもセンスがあります。

下品な一言もあれば上品な一言もある、同じ一言でも人によっても受け止め方も違います。

そういうのってみなさまにもありますよね。

気持ちというのは伝わりますし言えばいいってものじゃないですし、かといい言わないと伝わらないこともあります。
なかなか難しいところだと思いますが、要は「心」なのじゃないのかなと。

そういう感性を粗末にする人は基本、わたくしは好みません。
というか、はっきりいって苦手で嫌いです。苦笑

さてと本日もじわじわとがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう。

グッバイ。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。