人として探偵が感じたこと
2013年4月26日

探偵ブログ「真から覚悟すると」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログです。

本日は、真から覚悟するとというタイトルにさせていただきます。

心の底から覚悟そして決意実行すると自ずと方向性が定まってくるというのかそういう道ができてくるものです。

それまであんなに年月がかかり躊躇し、ためらっていたことが勇気がなかったことがうそのように・・・・時にもっと早くすればよかったという。

真から覚悟すると、道がおのずと見えてくるだけでなく新しい風もふいたり風景も変わってきたりいつもと違うことが発見できたりもする。

どう表現したらいいのでしょうか。

野球の観客席で拝見しているのと、実際にユニホーム着てバッターボックスに立つ

そのくらいの差があるという事です。

真から覚悟すること・・・・・

簡単に覚悟するのとでは違います。

真から覚悟し決意実行したことは何があってもぶれたらだめですし、たとえそれから何があってもやり通す決意、だからこそ見えてくる道程、そう簡単には道程はしめしてくれませんし、もし道程が見えないのならば、まだまだ本気じゃないということですよね。

悩みも一緒です。
深刻な状況からいかに向き合い解決しようという本気、必死さのある人は道程がはっきりと見えてくるのです。

そんな感じかな。。。。。。。

そんなこんなんで。

引き続きお仕事がんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。