人として探偵が感じたこと
2013年4月10日

探偵ブログ「人として向き合う」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、二件目のブログです。

本日は、人として向き合うというタイトルにさせていただきました。

それは、大きく言えば「人間らしく生きる」ということです。

なんでもマイナスにとらえることって良い事が起こるはずがない・・・。

近年、知識や技術、すなわちテクニックを与え覚えたとしても中身を理解していない人が多くなったとわたくしは思います。
そう中身がわからず理解していないと目的も曖昧になってしまう。

そうして継続していることによって先に繋がらなく徐々にマイナスにとらえがちになってしまう。

価値として考えることに欠けている時代になったのかどうか。

それで去年から気づき始めたことは、やはり「人と人」であり、個々の人らしく生きることそして誇りを持ってもらうことが一番の大切なことなのではないかということ。

言い聞かせたり、必要なことを叩き込ませても理解していなかったら意味がない。

人としての自分を大切にしてそして自立すること。

人を人間として育ち、知識・技術・学びを身につけそして喜びを伝え夢を与える。
深いところまで相手の事を知ることが大切だという事。

奥が深いですが、奥深いところに大きな宝物がある気がしてならないわたくしです。

さてと、コーヒータイムはおしまいです。

それではみなさま、ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。