人として探偵が感じたこと
2013年3月16日

探偵ブログ「今の自分にできること」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も良い天気ですね、ふと車を走行中、桜の木につぼみが見えました。
あっという間に夏が来るのでしょうか。

先日、友人のお母さんと久しぶりに会い、たわいない会話をしていましたら、母親とひとつ違いの年齢でして、

お母さんはお元気なの?

と聞かれ、亡くなりましたと言ったら

悪いこと聞いたわね・・・・

と。

いいえ、もう10年前の事ですから。

と言いましたら、友人のお母さんもお父さんが亡くなったとき長い年月をかけて夜中に布団の中でシクシク泣いていたそうです。

同じでしょう?

と聞かれ、コクンとうなずいた私・・・・・みんなこうやって強くなっていくのだなと感じさせられました。

本日は今の自分にできることというタイトルにさせていただきました。

どんな事でも言えますが、今しかできないこと、明日気づいても昨日は帰ってこない。
だから今日を精一杯生きろという熱いことを言いたいのではなく、ちょっとしたことでも言えることだということ。

相手のせいにするばかりではなく、こちらから笑顔で接してみる

自分の悲しみ・つらさだけを押し付けるのではなく自分に自問自答してみる

悲しみ・つらさの方向性ばかりみるのではなく違う扉をたたいてみる

きっとそこに答えがある、きっとそこに光がある。

わたくしはそう思っております。

わたくしも母親の他界後は毎日お墓の前で泣いてました。

長い年月がかかりました。母親の名前を言うだけで泣いていました。

でも年月が過ぎようやく母親の死を「認める」事ができました。

出た結論とは、自分らしく生きること、私だからできること、母親が望んでいること、それらは母親が喜ぶことであり、私自身も悔いが残らないと思ったのです。

母親との闘病生活は6年半、長かったのですが全国を飛び回り全力で闘病生活に挑みました。

だから・・・・・・悔いはありません。

それも今しかできなかったこと全力で向き合えたからこそ後悔せずにいられるのだと思います。

今しかできないこと、いろいろとあると思いますが、改めて考えてみるのもいいのかもしれませんね。

さてと、本日は若干、寝不足ですががんばっていきたいと思います!

本日もご来所されるお客様方、お気をつけていらしてくださいませ。

それではみなさま、ごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。