人として探偵が感じたこと
2013年2月28日

探偵ブログ「笑顔の中のずる賢さ」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

ここのところ、春がようやく姿をあらわしてきたのかなと感じます。

本日は笑顔の中のずる賢さというタイトルにしました。

笑顔には、意図のある笑顔と素直の笑顔があると思います。
他にも角度変えればあると思いますが・・・・

あまりの愛想のよさは、ずる賢さに似ているものさ

J・ゲーテより

わたくしは昔から・・・・いや大人になってからより一層、

ずるい
せこい
卑怯

というのが大嫌いでして、そんな中、愛想がよく尚且つずる賢い人を見るとぞっとします。

いるいるそんな人。ってみなさまも思っているのでは?笑

わたくしはやはり目つき、目力をすぐ見てしまいます。
これは職業病なのでしょうね・・・・。

お客様方だけでなく人に対してもすべてそうです。

目の奥に見えるもの・・・・・こればかりはごまかせれまないことだと思います。

その中でも笑顔の中のずる賢さはくせ者であり、常習性はかなりあると見ております。

素直な心が大切ですね。

それではみなさま、ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。