人として探偵が感じたこと
2013年2月21日

探偵ブログ「術」と「道」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今朝は晴天だったはずなのに気づけば曇り空、髪の毛をカットしよりボーイッシュになったこの頃。

ただ言いたかっただけかもしれません「ね」笑

本日は「術」と「道」というタイトルにさせていただきます。

小さな変化や小さな行動が巻き起こす大きな力

小さなことからこつこつと継続するのに意味があるとわたくしがずっと思っていることです。

どちらを選択するかといえば間違いなく「道」

術にこだわっているときは視界が限られ、いかにそれらを飽きずに取り組んでいく先になにが見えるのか。

お客様ともこんなお話をするんですよね。

「~やったったらね~こうだからそれからするのやめた」

そうじゃないんですよね。

相手に求めてばかりいないか・・・・・そう問いかけてみてください。

こうでもいいんです。自分の気持ちとして行っていることならば。

そんなこんなで、こんにちは。笑

相手に求めてばかりいないか・・・・と書いて少しニヤっとしてしまったわたくしですが、あまりそこら辺にはふれないでください「あるよ」笑

それでは本日も正を正してがんばってまいります。

本日、ご来所されるお客様方、お気をつけていらしてくださいませ。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。