人として探偵が感じたこと
2013年2月13日

探偵ブログ「ごっこ」と「ふり」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も賑わっているオフィスでようやくコーヒータイムとなります。

本日は「ごっこ」と「ふり」というタイトルにさせていただきます。

人は誠実であると同時に、誠実っぽく見せることはできない。

フランスの作家 A・ジッドより

どんな事でもそうですが、「っぽく」「ふり」「ごっこ」というのは所詮、本物、本気ではないということ。

そしてそれらは分かる人には正しい判断ができることだと思います。

人の思いや考え悩みでも・・・・

仕事に於いても・・・・

本物、本気というのは懸命に演じていてもわかってしまうことだとわたくしは思います。

ちょっと違うのかもしれませんが、闘病中の母親が体を痛がり時間があると体をさすっておりました。

仕事で数時間病室を離れていた時、母親が看護士さんに体をさすっていただいたとか。

わたくしが戻りましたら、母親の体をさすってたら

「さすが幸枝だわ、さすり方が全然違う」

その看護士さんがいけないという事じゃないんですよ。

わたくしは、母親にそう言われすかさず思ったのが、

そりゃ、さするだけでなく愛情いっぱいの願いをこめてさすっているんだから。笑

どこをどうさすったらいいのか、妹の体で勉強・研究したり、さすってもらってどこが気持ちいのか、ツボらしいのか・・・・、たださするだけでなくです。

そんな母親が言った言葉は、

これが本当のお手当てだね。

ちょっと、しんみりしそう・・・・・苦笑

それでは松田聖子の歌を思い出し、フレッシュにいきたいと思います。

ばいばい。笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。