人として探偵が感じたこと
2013年2月10日

探偵ブログ「3つの坂」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目の書き込みです。

本日は静かなオフィス、日曜日の数時間というのは静まり返った会社で一人で色々と考えたりできるちょっと自分自身には貴重な時間だったりもします。
もうひとつ自分自身の貴重な時間は平日の早出で一人ですごす2時間、2時間というと結構長そうに見えますが、6・7時に出社して1時間ちょっとは仕事しちゃっているのであっという間の時間となってしまいます。

そんな自分の貴重な時間に今年は追加として読書をする時間をもうけているのですが、そんな本の中から、人生の坂という事が書かれておりました。

人生には上り坂と下り坂の繰り返しである。
そしてもうひとつ、それは「まさか」

それは突然訪れる出来事・・・・・みなさまも経験ございますよね。

小さなまさかから大きなまさか、わたくしも頭が真っ白になるという事を経験しました。

そしてその「まさか」を受け止めとにかく歩きました。

人というのは窮地に立たされたとき、胸の内を軽々しく述べません。
人というのはと言いましたが、わたくしの場合かもしれませんが。

その小さなまさかから大きなまさかの中で自分が人に相談したりぼやいたりする己を見て「人に言えるくらいまだ余裕があるんだからもっと踏ん張れる」と自身に言い聞かせて歩いていた事を思い出しますし、今の自分もそうであります。

そしてそんな時は、あの出来事(過去)より今の状況は悪くないと言い聞かせたりもしたりします。

「まさか」かぁ・・・・・おそろしいですね・・・

でも、良い「まさか」のためにもチャンスをものにできる。のも自分次第。

さてと仕事にもどります。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。