人として探偵が感じたこと
2013年2月8日

探偵ブログ「ぶちあたった時」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、ぶちあたった時というタイトルにさせていただきます。

悩みに悩んでもある程度のところまでいくとそれ以上の答えが出ない。
それを何度も繰り返し前に進まず

苦手な課題に立ち向かったときいつもそこで断念してしまう。
それをクリアできずに何度も繰り返し前に進まず

そんなことみなさん経験していると思います。

そしてそれらが八方塞になり何も進まないどころか状況が悪くなる場合もあります。

なにかにぶちあたった時、今のみなさんならどうしますか?

そこを考えて行動にうつすこと
今までと違う意識を持つこと、気づくこと

それはすごく大事なことだとわたくしは思います。

今までと同じ状況で危機感を感じてないことならいいでしょう。
しかし、今までと同じ状況で危機感を感じているなら、自分自身が素直に心で感じた瞬間の新しい風を感じてそれを忘れないこと。

その新しい風が魔法をかけてくれるとわたくしはいつも思います。

笑顔という花を咲かせてくれたり、愛という太陽を浴びたり、友情という雲が、いろいろなところでいろいろなものが動き出します。

そしてそこには季節もついてきます。

素晴らしいですね。

さてと今日は女性らしいブログになってしまったかな。
っていいながら、タイトルは・・・・・苦笑

本日も晴天の名古屋でがんばらせていただいております。

それではみなさん、ごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。