人として探偵が感じたこと
2013年2月1日

探偵ブログ「本物の自信」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログです。

本日は本物の自信というタイトルにさせていただきました。

本物の自信を持つためにわたくしは日々仕事に取り組んでおります。
本物の自信という意味では本物だと思っておりますが更なる本物を目指して向上していきたいという・・・・

本物の自信を持っている方は、地位や名誉を頼ることなくそのままの存在が素晴らしいとわたくしは思います。

そしてつつましさの奥から輝きが感じられる・・・・

余分な言葉やアピールしなくてもにじみでるその人の存在。

かっこいいですね・・・・。

それには、テクニックやスキルばかりではなく、骨組みや土台をしっかりとする。
人としても仕事にしてもすべて同じことが言えることだと思います。

数年前の自分のブログを見るとそれはお恥ずかしい内容で時は年末のブログは、

「今年はなんとなくなにかが変わったような気がします。」

これを見て自分が恥ずかしくなりました。
こんな当時は、「なんとなくなにかが」として自分でその答えが言えていない自分。
お恥ずかしい事ですがそれではいけないことに気づいておりませんでした。

なんとなくではだめで、なにが変わったかを把握できていないといけない立場であるからです。

そんなこんなで。

本日もがんばっております。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。