人として探偵が感じたこと
2012年12月26日

探偵ブログ「失って得るもの」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は体調が良く、最近寒すぎて深呼吸を忘れていた自分に気づき大きな空を見上げ思いっきり深呼吸してきました。

本日は、失って得るものというタイトルにしました。

人というのは、わたくしもですが、失うことの喪失感というものがつきまといます。
先がないものほど、未練がましく心に残るものです。

人と人との別れでも

若い頃にあった髪の毛や肌のハリやうるおいも

同じことが言えるのかもしれません。

年を重ねるごとに色々なことが訪れます。

失うことばかり悲観して浴びている光に目を伏せていることを忘れていたのではないかということを考えてみるようにしました。

そうすると人と人の別れでも人と人の出会いに感謝ができ、薄くなった髪も肌のハリやうるおいそしてシワも年相応の貫禄であり、魅力的な大人だとわたくしはそう思います。

あえてイヤな人との出会いも、とらえかたによっては自分自身に得れたものはあることだと思いますし、偶然を必然に変えれることが大切じゃないのかなと思うようにしました。

お客様たちでも同じことが言えます。

今、最悪な状況であってもそれを超える最高のものが待っていると思うことが大切であってそんな事を考えれないと思いますが、わたくしがそう導いていくのがわたくしの役目だと思っております。

人生生きていれば色々なことがあります。

ないよりあった方がいいのかわたくしにはわかりません。
むしろ、経験しなくていいことも世の中にはあると今でもそう思っております。

でも、それを経験してしまった以上、それらを肥やしにすればいい・・・・。

過去は過去。過去は変えられないけど未来は変えれる。

そーゆーことかな・・・・・

そんなこんなんで。笑

今週は報告ラッシュであります。

気合入れてがんばります。

ごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。