人として探偵が感じたこと
2012年12月21日

探偵ブログ「夢や願望は高く」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も大きく深呼吸、気を入れ、がんばってまいりたいと思います。

個人的に本日は雨が降ってほしくなかったのでホッとしております。

わくわく、ドキドキの本日。笑

本日は夢や願望は高くというタイトルにしました。

~になりたい

夢や願望ができるとこういう言葉や思いを抱きます。

幸せな家庭を築きたいと思います。

僕はこうなりたい

わたしはこうなりたい

いろいろな想像で理想を膨らませたりします。

しかし人生は思ったようにいかないことも多大にあったり、大きな夢や願望に向けて刻み刻みにリスクや課題というのができてくる。

それをどう捉えるのか・・・

なんてわたしは不幸なんだろう
なんでわたしばっかりこうなるのだろう
子育てがうまくいかない
夫が家庭のことに無関心になってきた
健康だと思っていたら病気になった

仕事に例えると

めんどくさい作業だな
こんな事やっていたら割が悪い
想像以上に大変そうな仕事だな

否定しがちな発想に徐々になってきたりしてしまう。

そうするといろいろなものに天秤にかけだしてしまい自問自答する。

なんのためにやっているのだろう
そこまでして意味があるのかどうか

それをいかにクリアすることの大切さ。

いやだと思えば全部がいやになる。

でもこれがクリアできたら夢や願望に繋がるひとつの過程と考える。
想像する。アイデアを出す。

そうすると視界も変わってくる事を体で感じる。

以前、勉強会で印象に残っているお話で、靴屋がA社とB社、二社がとある外国で靴を売り出そうとしました。

初めて訪れた国に到着してそこに住む住人たちは国柄的にすべての人たちが素足であった。
そこで二社は、

A社=ここは日本と違い靴を履かない。
B社=やり方によって靴が絶対に売れる。

この違いだそうです。

そこでB社も簡単にはいかないだろうし、取り進む中で課題やリスクもたくさんでてくるだろうけども、絶対に売れるという強い思いから、乗り越えてクリアし更にクリアして繰り返し繰り返していく。

失敗することは大きな意味があり、リスクや課題にも大きな意味がある、すべては成功のために必要なことであるとわたくしは思っております。

まさに「守破離」ですね。

本日も正を正してがんばってまいります。

えいえいほー!

スタスタスタ・・・・ビラッ(:_;)

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。