人として探偵が感じたこと
2012年12月19日

探偵ブログ「同じことでも」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出、真っ暗の空からいつしか真っ青の空を眺め頭も爽快ですね。

本日は同じことでもというタイトルにしました。

人は自分が思っていると同じ考えでいるとは限らず、自分が好きでも相手は好きでないかもしれないし、自分が嬉しいから相手が嬉しいとは限りません。
自分が正しいと思っても正しくないかもしれない。
自分がこうだから相手もそうとも限りません。

時になんてことない雨でも人によっては雪のように冷たい雨に感じることもあります。

時にさわやかな空と太陽と思っても人によってはただ暑苦しいだけかもしれません。

賑やかなことは楽しいと思っても人によってはうるさいだけかもしれません。

ありがとうでもその人によってのありがとうは違う

ごめんなさいでも思いはそれぞれ。

同じことでも全然違います。

恋人同士の時はあんなにわかりあい認め合っていたのに別れ次の恋人ができるとあっけらかんとすることもある。
あっけらかんの間に憎しみ愛、恨み愛、なんていうのも夫婦間でもあったりもします。

どんなに好きでも相手が好きでなければ縛り付けることもできない。

楽しかったあの場所が・・・・同じ場所でも悲しみの場所となることもある。

同じことでも全然違いますね。

本日も賑やかなオフィスですが正を正してがんばってまいります。

ばいなら

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。