人として探偵が感じたこと
2012年12月17日

探偵ブログ「風にのせて」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は雲が多いですね~。

あと二週間で2012年も終わりです。

本日は風にのせてというタイトルにしました。

ふぅ・・・・・・、本日はですね・・・・母親の命日なんですよね。

11年が経ちました。

母親の安らかな眠りについている顔を見たとき、ホッとしました。
もうこれで痛がらなくていい。

こんな時期になるとついつい当時の事を思い出してしまいます。
10年も懲りずに。苦笑

しかし今年はそれをやめました。

悲しむことをやめました。

そして感謝する日としようと決意しました。

母親の他界後、わたくしの人生は変わったひとつ。

時がとまってしまったと思い込んでいました。

どうしても母親に会いたいってどこかで思ってました。

どこかで置いてきぼりにされていたと思ってました。

でも、このことがあったから今の自分でいられる。

そう認めれるようになりました。

いつもわたくしは、何かに迷ったり行っている行動には、これなら母親も賛成する、喜ぶ、そんな思いがあります。
いつも母親は寄り添っていたのですよね。

だから・・・同じ涙でも違います。

そんな母親の写真もいつもより笑顔に見える今日。

幸枝、Vサインだよ

わかってるわ~!笑

でも・・・いつもありがとう、ママ。

こっそりと黙とうしよっと。苦笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。