人として探偵が感じたこと
2012年12月14日

探偵ブログ「二つのうそ」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな朝、名古屋をこよなく愛するたかだでございます。笑

本日は、二つのウソというタイトルにさせていただきました。

嘘と言うとあまり良いイメージがないですよね。

わたくしは、お客様との相談の時に時折お話させていただいているのが、

ついていい嘘

ついたらいけない嘘

があるというお話をさせていただいております。

この内容は事実を相手に伝えないといけない事もあれば、事情が事情だけに嘘のつもりはなくても事実を曖昧にした行為がこうなってしまった。

簡単に言えばそーゆー事であります。

一番したらいけない事は、つまらない嘘です。

つまらない嘘ほど、しらけるし人間としての人格をも疑う。

時にひらきなおっている人を見かけるとゾッとすることもあります。

そりゃ、自分の都合のいいように解釈もしたいし、そう解釈もすれば自分自身にも楽ですからそう自分に言い聞かせたいのだろうと思いますが。苦笑

そんな人の言葉は全部が信用性もまったくなく、自分が思っているほど周りの人との信頼関係はないものだと・・・・・
自分自身がそれを自覚していない事が幸いなのかもしれません。

上記の如く、解釈の仕方、思いを思い込ませれば自分自身が楽ですからね。

そういう事で相当に苦しんでいるお客様たちをたくさん見てきております。

大の大人が・・・・。

本日も正を正してがんばっていこっと。

では、ごきげんよう。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。