人として探偵が感じたこと
2012年11月16日

探偵ブログ「想定外もあるの」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目ですね。

今回は想定外もあるのというタイトルにしました。

人生歩いていくと想定外のことはたくさんあるわけでして・・・ね。笑

これからもどんな想定外なことがあるのだろうってたまに思うことがあります。

今年も気づけば11ヶ月半が過ぎました。
10月くらいから来年のたくらみを考え出している今日この頃ですが、今年は自分の仕事を想定して仕事量を増やし、想定外の事情がいくつか浮上してしまい、仕事量を増やしたことがアザとなりかなり負担を抱えている。

それも言い訳だと自分で言い聞かせ、そしてこれも成長するためにそのくらいの負担を抱えなさいと自分自身に言い聞かせて・・・・なんとかこの時期までもってきました。笑

やればできるじゃないか

ふとそんなことを思った先日でありました。

こんなことにならないとやらなかったかもしれないですしね。
人生ってそんなものかもしれません。

わかっていてもなかなか行動にうつせないこともあります。

母親が癌になったときもそうでした。
なってからでは遅すぎることもあるからと、口うるさく母親が言ってました。

癌になって慌ててあの治療この治療

できるなら癌体質にならない体つくりをしていればということです。

よくわたくしは周りから仕事では成功・失敗は別としてすぐ実行・行動にうつすと言われ、ある意味これは計算であって、なんでも行動にうつすわけでもありません。
行動にうつすイコール、「慎重に尚且つ大胆に」という深い意味を込めて執り行いますが、仕事以外では、わかってはいるんだけどと足踏みしてしまうことだらけだったりします。

仕事では決断ができるが、素の自分の行動に決断はできない

これは責任からくるのかなんなのかよくわかりませんが、不器用な人間だなと改めて思います。

わたくしをかっこいいといってくれるお客様方・・・・・わたくしも所詮・・・こんなものですよ。苦笑

バランスのとれた自分になりたいな。。。。。。
無理か・・・・笑

テクテクテク・・・・・・チラッ(ノ_・。)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。