人として探偵が感じたこと
2012年11月2日

探偵ブログ「はじめからわかっていれば」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

寒くなりましたね。朝の深呼吸がひんやりと眠気をぐっと覚まさせてくれます。

本日は、はじめからわかっていればというタイトルにしました。

正しい道がはじめからわかっていれば

人は悩まずにいられるのでしょうか?

人は小さなことから大きなことの悩みはあります。

受け止められないくらいの悩みであったり、それが時に重たくてしめつけられるくらいにもなります。

そして私たちはいつも何かを選ばなくてはなりません。

どんな結果が待ち受けたとしても・・・・。

そして選んだ道が間違っていたとしたら・・・・今更間違っていたなんて言えない時もあり、それでも歩いていくしかない時もあります。

それはすべて

「決めたら迷うな」

という気持ちだと思います。

たとえどんな結果であっても、選んでよかったといつしか心から思えることが大切であり、そう思うためにみんな歩いている。

現実を受け入れる勇気は必要です。

そんなお話をお客様達とします。

大人の階段を登りだして40代を迎えておりますが、幼少の時は20代、30代、40代というのはもう大人の大人だと思っておりました。

実際に自分がその年になり、大人の面した子供の自分を見ると・・・・むなしくもなるときもあります。

でもみんなそんな思いをかかえて歩いている

そんなこんなんday

本日もがんばってまいりますYO

ごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。