人として探偵が感じたこと
2012年10月18日

探偵ブログ「思いを伝える言葉と目つき」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日はオフィスは賑わっております。
ありがたいことです。

気持ちを落ち着かせてひとつずつこなしている現在、ようやくコーヒータイムにブログを書いております。

本日は、思いを伝える言葉と目つきというタイトルにさせていただきました。

先日、わたくしの大好きな女性経営者、武井泄月袴社長のオフィスに訪問させていただきました。
前回、訪問の時にチラ見した終礼の挨拶のときの目つきが一瞬の数秒でしたが見えたのですが、なかなか女性経営者では見ない目つき・・・・
同じ匂いがしました。笑

その瞬間、わたくしを見てまたニッコリ笑い出した武井泄月袴社長、その仕事風景見学したいなってひっそりと残念に思っていたのですが、先日、訪問時にミーティングに参加してみませんか?と言われ、見学させていただきました。

徐々に目つきが変わっていく武井社長

あの目つきを見て、この人はどれだけのなみを乗り越えてきたのだろう・・・・って考えておりました。

話を聞きながら本当にわたくしの心はビンビンと響いておりました。笑

よく、高層のビルの上から下を向き、人々が歩いている姿を見て「おれってこう考えるとまだまだ小さい人間だ」なんて考えさせられたとかなんとかと、わたくしもやってみたけど、なにも感じなかったのですが、わたくしは、武井社長を見てはじめて自分の小ささを覚えました。

まっ、大きいとは思ってはいなかったのですが、自分の位置、意識の目標設定が甘いということを知らされました。
でも、少し嬉しいのは、自分の歩いてきた道に間違ってなかったと安心もする。

いい目つきしていたな・・・・・忘れれない・・・

前回、今回と会うたびに嬉しい反面、武井社長に追いつけれるのだろうかと不安がよぎる今日この頃ですが、わたくしには若さがある。笑
なんちゃって・・・。笑

前回、車内でポロリとわたくしが

「わたしが50歳になったら、武井さん60歳か・・・・、

 まだくたばってないですね」

と言ったら、

「まだまだ、現役だね・・・・」とあっさり。笑

ゲッ!!と心で思わず思ったわたくしはいったいなにを思ったのでしょうか?笑

そして、食事会ではおしぼりを武井社長からじきじきにいただけると喜んで受け取ろうとしたら、ぽいっと違う方へ投げようとしてからかわれました。苦笑

武井泄月袴ファンのみなさん。

ここだけの情報です。笑

武井社長は、ビールは氷入りで、おつまみはすべておかか抜きです。笑

さんまの骨は・・・・・・ひみつです♪

せつこ、かわいいぞー!!笑

今度、いついこうかな・・・・笑 キョロキョロo(・_・= ・_・)o

さて、後半戦がんばります!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。