人として探偵が感じたこと
2012年10月10日

探偵ブログ「うわべ見せかけっていうのは」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、うわべ見せかけというタイトルにさせていただきます。

うわべだけや見せかけの威厳や謙遜、美徳ほどしらけるものはありません。

中身のない夢を語っているだけの人でも同じ。

そういう話をする人は、いつしか周りから孤立していきます。

そして最近、人間観察をしていると思うことが、人のことを絶対に褒めない人もおり、そういう人はかわいそうだなと思います。

そして、そういう人ほど一言余分な言葉が多くひねくれた表現の物の言い方をする。

しかし、中身ある人の話ほどひきつけられる話であり、そういう人は答えをなかなか言わないというか、ヒントいや遠まわしの言葉として教えてくれる。

なのでそういう時は、後で必ずおさらいをするように心がけております。

逆の場合は、そういう時ほど、時間がもったいなかったと腹が立ってくる。笑

昔、姉がわたくしにこう言ってくれました。

「世の中には、おかしいことや間違っていること、全員がそう思ってない人もいる。

だから、幸枝がおかしい、間違っていると思えるその気持ちを大切にしなさい。」

わたくしの心にストンと落ちた言葉でした。時折そんな話をお客様ともしております。

当社のホームページにしろ、ブログにしろ、実際に相談に来られてお客さま達が

「なんだか、ネットや電話帳でうたっていることとと違うな。」

「本当にこの人が書いた言葉なのかな」

なんて少しでも感じさせてしまったら、どんだけお客様たちはしらける話なのかなということと同じかなと・・・・・。

そんな同業もいるわけでして、そんな同業はお客さまも離れていくのは当然なことだとわたくしは強く思います。

だって、自身の言葉じゃないんですから。

人も会社も同じです、うわべ見せかけだけではなにも充実しません。

以上です。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。