人として探偵が感じたこと
2012年9月23日

探偵ブログ「長いトンネルから~」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日、22年振りの同窓会に参加させていただきました。
40歳をきっかけにこういう時間をもうけようと心がけております。

経営者になってから周りの一部からは行方不明になったと言われるほど仕事以外、公に姿・連絡ですら現れることがなく、身近な友人との時間もなく・・・・徐々に周りの友とは縁遠くなりました。
メールくらい打てるでしょうと思われがちですが返事もうつ時間もありませんでした。
そんな時は時に涙したこともありましたがわたくしにはどうしても守らないといけない時期でもありました。

32,3歳の頃、40歳になったら少しずつ自分の時間を作ろうと決意。

約7年間振りのトンネルの外は明るかった。

まぶしすぎるほど明るく最初はちゅうちょするほどでした。
やっぱり無理かも・・・って思ったほど。

そんな一歩一歩トンネルから出たわたくしには再会がたくさん訪れた年でもあります。

仕事の高田幸枝ではなく、学生のままの自分の素になっている自分をみて、身体も心もあの時に戻り・・・・・
何も考えずに笑っている自分と大笑いをしている友を見て・・・・
なんだか、ほっとしました。

みんな変わらない・・・・

いるだけで癒され笑ってしまうグッチ
なにげのまとめやくクミコ
明るくケラケラと陽気でがんばりやさんのこずりん
大人しくてむっつりのゆうこ
ネクラ言葉で地味な笑いをつかむあつこ
話をもりすぎるゆかり
いつもしっかり・がんばり屋さんのしゃも
天然キャラ全開のちあき

そしてわたくしがみんなと再会した最初の言葉とは・・・・

「幸枝、女だったんだね・・・・」

苦笑・・・・。

facebookで再会したのがきっかけですが学生時代のイメージと違っていたので若干抵抗があったという・・・

苦笑・・・・。

徐々に話が盛り上がり気が緩むとこんな感じに。笑

いい気を浴びることができました。

ありがとう!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。