人として探偵が感じたこと
2012年9月22日

探偵ブログ「探偵ブログ「自分を知り確認する」」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

秋晴れの名古屋、風が一気に涼しくなりました。
すーっと秋風が身体に・・・・・・四季を感じます。

本日は、自分を知り確認するというタイトルにしました。

人と人のかかわりの中で、自分を確認しているかのように、自分って何者だろうと時に思うことがあります。

そんな時、人との会話をしている時にその人の表情を見ます。
そうすると自分の位置がわかるような気がします。

過去は変えれないけど未来は変えられる

それに追加として

過去と他人は変えられないけど未来と自分は変えられる

人と人とは無意識にひっつくものはひっつくし、ひっつかないものはどんだけ強い接着剤でもひっつかない。
それはまるで磁石のように・・・

ひっつかないものを無理にひっつけようとするお客さまにそんなお話をすることがあります。

そんな時は相手にばかり求めるのではなく、自分自身を見つめなおす

よくみんながわたくしの前で言う

「いい男・いい女になりたいんです」

と言います。

言う事は簡単です。でも、そうなるのには難しいし覚悟があるかないか。

そう思う決断があるかないか・・・・。

決断とは、自らの方向性を定め、他の道を断ち切ることです。決して安全な道を確保することではありません。

わたくしがずっと尊敬している女性経営者が以前に

「私はかっこいい人じゃなくてすごい人になりたい」

武井泄月袴
ガーデン&エクステリアデザインを活動の拠点としながら、グラフィックデザイナー、ロゴ書家、コラムニスト等6つの顔を持ち、現在は業界のサポート役として同業者へのコンサルタントを行っている。自らの闘病ライフの経験を生かした癒しの空間創りをライフワークとしている。2000年、オフィスタケイを起業。2006年5月に法人化、社の代表取締役に就任。「TAKEI 」を社のブランドに掲げ現役デザイナーとして全国で活躍中。

もちろんすでにすごい人ではありますが、当時のわたくしには、いまいちその意味がわからなくてどうしてそこまで強い思いで語るのだろう・・・・色々な角度で拝見してもわたくし自身はかっこいいでいいかなと思っておりました。

でも、先日、オフィスに伺い、なにもかもにかっこいいを通り越した感動「すごい」の連発でありました。思わず口に出してしまったほど・・・。

貴方の言うすごいとはこのことか・・・・

その意味がすごく理解できました。
かっこいいの上はすごいという階段があることを改めて実感しました。

小さなことにとらわれずに、大きなことに向かって歩き続けたいなと思う今日この頃でした。

テクテクテク・・・・・チラッ(ノ_・。) ワタシマケナイ・・・・(>_<)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。