人として探偵が感じたこと
2012年9月18日

探偵ブログ「遠回りしてまた出会う」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出、ちょっと昨日の興奮がさめきらず(笑)、ピタッと目覚めのいい朝。笑

昨日は山梨県のオフィスタケイ代表取締役武井泄月袴さんと会いました。
5年前からの憧れる女性経営者、年齢50歳、ものすごいパンチの効いた経営術に魅かれ、彼女の経営方向性、そして抜群のセンス、女性らしい繊細さ、時間があると武井泄月袴さんを研究してました。
そんな中でお近づきになり、私たちの心の距離は時間がかかることなくすぐに打ち解けれました。

ちょっとしたすれ違いで小娘であるわたくしは武井さんの方向性に理解ができず、わたくしの悪い癖、シャッターが閉めてしまい、よく似ている武井さんも、あっそうとあっけらかんに。

それから数ヶ月、わたくしの中では尊敬する人というのは変わりはありませんでした。
そして、武井さんの気持ちが少しづつ理解ができる自分と向き合えるようになり、この人は会いに行かなければだめだと、その日を待ってました。

わたくしも仕事をしてますのでなかなか時間がとれなかった…。

でも、ちょっとカミングアウトですが、周りはもし武井さんがいなかったらどうするのと心配されましたが、なんとなく武井さんも待っているという自信がありました。

それが昨日。一昨日の夜、行くことを決定。

朝の接客を終え、いざ山梨へいきました。

案の定、武井さんがいました。緊張マックス。

案の定、お忙しく接客。スタッフに聞くと会えないかもしれない…。
ちょっと凹んで友達に電話すると、FACEBOOKで武井さんのアップしたのを見て、今すぐ行け!と言われ慌ててオフィスタケイへ戻る。

初対面の武井さんが一言、

「何しにこられたの?」

わたし

「え?仕事のついでで近くによったので…」

武井さん

「ちがうでしょう?ん?」

来た理由をすでに知ったかのように・・・・

わたし

「すみません。違います。武井さんに会いに来ました。」

武井さん

「だろ。よしわかった」

それからの会話は・・・・正直、感動すぎて言葉になりません。

ただ武井さんが言ってくれた言葉に実は涙がでそうでした。

武井さん

「あの時、あんな風になったけど、たかだとは

 遠回りしてもまた出会えるかなと思って・・・・」

コクンとうなずくのが精一杯でした・・・・。

オフィスの商品だけでなく、床から天井、もーなにもかも愛情のこもった会社。
わたくしには石ころひとつ愛が感じられました。笑

最後に愛車のアウディにまで乗せてもらって、恥ずかしいですが鼻血がでそうでしたよ。

車の中で話した武井さんの会話。

女性として経営者として同じ思いでこんな武井さんもがんばっているんだなと。

かっこよすぎる・・・・。演出も人と成りも笑顔も哀しみも全部、かっこいい。

そんなど緊張でオフィすをあとにして、やらかしてしまったのは、財布を忘れてしまい慌ててまたオフィスタケイへ。

時間も時間だし、食事でも誘おうかなと思ったらすでに帰宅してスタッフのみ。

やってくれるぜ、せつこ

と心で思いながら帰宅しました。

武井さん、うまく言葉で表現ができなくてすみませんでした。
そんなわたしを包み込んでいただきありがとうございます。

自分がまだまだ未熟者であることを改めて感じられました。
そしてすごいパワーをいただきました。

本当に感謝です。

せつこ、ありがとう! ←なんで呼び捨て。笑 感動しすぎると呼び捨てになってまう。笑

ちなみに、いざオフィスタケイに入る前にこんな虹が出てました。

遠回りしてもまた出会えると思ったか・・・・。

さて、すごいパワーをいただいたわたくしは本日からまたすごい勢いでがんばっちゃうぞ。

エイエイホー!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。