人として探偵が感じたこと
2012年9月13日

探偵ブログ「それは癖である」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日の勉強会の報告者、メトロ東海、代表取締役池谷悟氏の話はとても人として経営者として心にドスンと響きました。

池谷氏は後輩達にたくさんの思いをわたくし達に伝えていただき、その思いが伝わり思わずメンバー達は終わりの際に拍手。

そんな昨日の話の中でひとつ、癖というお話をしていました。

我々はふと知らず知らずのうちに癖というのがあります。

良い癖、悪い癖

そして自分だけのものさしで勝手にそれを良い癖、悪い癖と思い込みしがちであることに気づくことを確かめることが大事。

自分で悪いと思ってなかったことが本当は自分自身の悪い癖であったり、それが一方通行であれば成長できるのか・・・・・

改めて自分の勝手な思いを見直してみようと・・・気づかされました。

そしてそういったぶちあたった壁であるとか悩みをうわっつらではなく、そして人のせいにするのではなく、自身の本質的なことを考え追求する。
その目的の目的はなにかまで問い詰める。
矛盾したことを諦めずに徹底的に解決に解決を重ね解決策にでやすい癖をつけるということ。

それが改善すれば好転となるという事を知る。

なんでも本気の本気ですれば自ずとものすごい力と知恵がでるという。

しかし、中途半端の本気なら、100%の80%の本気としたら、残りの20%は愚痴がでる。

本当にその通りだと思いました。

みなさんの気づいていない癖・・・・・今一度、自分自身に問いかけてみてください。

きっと気づいてない「なにか」に気づいたら

人生が輝きだすかもしれません。

わたくしはその光に向かって歩いていきたい・・・・。

よし、本日もがんばっていきます。

本日もご来所されるお客様方、お気をつけていらしてください。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。