人として探偵が感じたこと
2012年8月16日

探偵ブログ「サーッ!!笑」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

サーーーッ!!

福原愛ちゃんみたいにちょっと気合い入れてみました。笑
福原愛ちゃんをみると妹を思い出します。

先日、「お友達で15才年下の妹さんがいるんだよ」と話しましたら、

「なんだかその妹さんと気が合いそう・・・・」笑

どういう意味なの?苦笑

たしかにそのお友達の妹さんと会話させていただきましたが、なんとなく空気が似ている・・・・笑

大きなお姉ちゃんを持つ妹同士の会話ってどんなんでしょうね。笑

こんな強いわたくしでも妹には弱い・・・。笑

妹からみたらこんな感じです。笑

■ 長女   

無口で大人しく厳しい
無言の怒りであるために時に妹等は凹む 
かなり尊敬している
買って欲しいものはじっくり考えて時にNOと断られる

■ 二女(私)

ちょっかいをだしてくるのでたまにうざい
だいたいいう事を聞いてくれる
怒るけど最後は明るく許してくれる
買って欲しいものは二女におねだりする(そして買ってくれる)
仕事内容はあまりわからないようだが、一応、尊敬している

多分こんな感じじゃないのかな。笑

さてと、また家族ネタになりましたが、本日もがんばっていきます。

本日もよろしくお願いいたします。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。