人として探偵が感じたこと
2012年8月14日

探偵ブログ「本当に気合い?」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も午前中にバタバタしそうなので、気合いのブログを書かせていただきます。

昨日、とあるお店で流れていた懐かしい曲、

渡辺美里 ~悲しいね~

こういう昔の曲が流れると走馬灯のように昔を思い出します。

時代を感じます。親が食い入るように懐メロを見ていた意味が最近わかってきたわたくしですが・・・・苦笑

思わず足を止めて聞き入ってしまいました。

————————————
君に泣き顔をみせないように
後ろ向きで手を振るのはなぜ
流れては過ぎていく風景にこたえがあふれ出す

人ごみの中まぎれいれていると
夢さえ手放したくなるのはなぜ
強くて清らかな生活に少し疲れたよう

一番の勇気はいつの日も自分らしく素直に生きること

悲しいねさよならはいつだって優しさを失った海の色

人の心のあたたかさに情けないほどふれたいのはなぜ
踏み切りの音にわけもなく涙があふれだす
————————————–

気合いのブログになっていないのではないか・・・・。笑

いやいや、気合いのワイルドの探偵@高田幸枝であります。

↑ワイルドですよね。笑

気合いを入れて本日もがんばります!

おーーっ!!スタスタスタ・・・・では、ごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。