人として探偵が感じたこと
2012年8月12日

探偵ブログ「今を生きている」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

お盆がはじまりましたね。

お盆ですか・・・・。

本日は今を生きているというタイトルにしました。

よく人生には意味があるという言葉をいただきます。

わたくしがこの仕事に就いたことにしても、今このわたくし自身にも。

でも、時折、思うことは、「そんな意味なんかいらないよ」と思うこともあります。

経験してなんぼといいますが、

「経験しなくてもいい」ことも世の中にはあるとわたくしは味わいました。

それはもう・・・・・自分で決着をつけました。
答えは簡単でした。あきらめればいい。。。。。。

ないものはない。

現実をしっかりみる。

そう言い聞かせ10年半。

そうはいうものなかなかすっきりしない気持ちはずるずるときているものでして。
どんだけ言い聞かせたか。笑

あるものにある。

現実を修正できる。

そういうお客さまたちを助けることで自分で気持ちを消化していることもあるのかもしれませんね。

先日、妹から伝言で、姉が墓参りにきたとのことでした。

わたくしも時間をつくっていってまいります。

ないものはない・・・・・

現実をしっかりみる・・・・

母親にあって一言最初に言う言葉は、決まってます。

でも、それを言うとかなしむからやめときます。

姉と妹にも言いません。

きっと、同じ台詞だから・・・・・。笑

でも、今までのこの道のりがあったから今のわたくしがいるのですよね。

よし、がんばろ。

今年は墓参りで泣かないぞーーーー。笑

10年も墓の前で泣いている姿みて、母親に笑われますもんね。

ちょっと、マルコですか。笑

演技ですよ。

先日、

本気でもう少し、踏み出してみようかなと・・・・・

いろいろ考えさせられました。

やっぱりなかなか、ストレートに生きるって今のわたくしには難しい。
素直じゃない証拠ですかね。笑

さて、本日も午前中から接客に入りますので、気持ち入れ替えてがんばります!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。