人として探偵が感じたこと
2012年8月7日

探偵ブログ「ステージを大切に」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も午前中バタバタとしており、ようやくひと息、コーヒータイムとなりました。

最近購入したipadで、仕事の効率がよくなりました。

本日は、ステージを大切にというタイトルにしました。

ちなみに辞書からは、

ステージ(stage)とは・・・・

ロマンス語の祖先である俗ラテン語の「staticum」という単語が語源になっており、これは「立つ空間」の意味になる。これは英単語の「スタンス:stance」の語源でもある。

現在、英単語として「stage」と言った場合は「足を付ける場所」「舞台」「位置」などの意味を持つ。

という意味です。

わたくしは、この足をつける場所、舞台、位置に関してステージというのは仕事上に於いて意識している大きなひとつともいえます。

闘う場所を間違えないことは経営者にとって大切なことです。

これはいろいろな事にいえると思うのです。

みなさんのステージはどうでしょうか?

思い描く通りのステージですか?

不満足なステージですか?

このステージと決めたなら意を決して足を付ける価値ある場所でいたい。

そして更なるステップアップしたステージを目指して歩いていきたいですね。

そんなこんなんで、本日もがんばっておりますので、

よろひくということでよろちくおねがいします。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。