人として探偵が感じたこと
2012年8月6日

探偵ブログ「ストレートに生きる」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりました。大きな空を眺め、大きく深呼吸、今日の気が体に流れていく。

本日は、ストレートに生きるというタイトルにしました。

今年に入り、学生時代の先輩・後輩・同級生との出会いが多くなりました。
周りも見えないくらいアクセル全開の今までから、少し周りを見る余裕がでてきたからかなと、ふと思ったりもします。

そんな学生時代のわたくしというのを、周りが話すときに、

チビでチョロチョロしていた

部活ダイスキっ子だった

恥かしがりやだった

などとでるのです。
確かにそうですね、そんなキャラだったのかもしれません。

あんな学生時代の頃は、今の自分なんて想像なんてしていなかった。

そして同時に思ったのが、あんな学生時代が一番幸せだったのかもしれない。
あたりまえのことをあたりまえだと思ってたし、
授業の終わる5分前に時計とにらめっこしたり、
何より白球を追いかけて、友との青春を思いっきり楽しんでいた。

人の気持ちもわかっていたようで、わかっていなかった。

まぁ、わかっていてもそんな子供、怖いですけどね。笑

先日も先輩たちとご飯を共にし、そんな学生話に花が咲きました。
そんな空間にいたわたくしは、なんとなく先輩達のやさしさに包まれながらいた気分になり、ちょっとうれしかったです。

人生っていろいろあるな。なんてちょっと思っていたところでしたので。

そんな矢先にこんな言葉をもらいました。

※女性経営者T氏

ストレートに生きるってすごく難しい事だと昔は思ってとんだけど、
案外簡単な事なんだって今は思ってるの。

目の前の事を信じていくしかないし、先の事とかわからない事はわからないしさ、
そう考えるようになってからいつも笑ってられるようになったんだよね~

そりゃいろいろありやすがね~

自分をまた信じて歩いていくかと改めて思いました。

さて、今週もがんばりますよ。

エイエイビィー!笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。