人として探偵が感じたこと
2012年7月26日

探偵ブログ「口動より行動」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も夏の空と太陽。
この日差しがとても気持ちよく爽やかに感じることもあれば、時にまぶしすぎてしんどいときもあったり。

人も同じですね。
元気いっぱいな人やオレオレという人がうらやましく思えば、時にそれが疲れてしまったりすることもある。

空は好きです。
人の心と同じにみえることもあります。
そんなのんびりとした時間は過ごせないわたくしですが、時に朝、空を眺めていると雲の色、雲の流れ、晴天、雨、雷、台風・・・・

そして太陽を浴びる、雨にうたれる、風に揺れ耐える、樹木、花、建物、動物。

そんな激しく降った雨のあとは、あんなに綺麗な虹ができたり、
太陽をあびながら雨がふったり、

なにを考えているのか、雨にうたれているすずめがじっと立ち止まっていたり。

冬から春の日差しや風が舞い込んでくると、花や木たちが喜ぶだろうなと思ったり。

人間観察も好きなほうですが、こういう観察も意外とわたくしは好きみたいです。

本日は、口動より行動というタイトルにしました。

なかなか、行動にうつすということはある程度まではできても、なかなかできることではないと思うこの頃。

経営者当初、周りはわたくしが女性ということもあり、いろいろなアドバイス?をしてきました。

■ ぼくが女性の代表なら、~で~で、こうするな

■ ~すればおもしろいかも

経営者という立場になりアップアップであったあの頃、パンク寸前の日々を送り、尚且つそんなことを言われて、

言う事は簡単だけど、なかなか思うようにはならないんだ

と心で何回叫んだことでしょうか。笑

しかし、それを良い方向に持っていこうと思い、あの頃のわたくしは、よし言われたこと全部やってやろうと思いました。
それをものにすれば、自分の財産になると思ったからです。

そうは言っても、ほとんどボツになった提案がほとんどではありましたが、それなりには全部調べて取り組みました。

わたくしはよくまずは行動するという行動することにすばやいと言われます。

そして仕事に於いての決断もすばやい方だと自分自身にも思いますし、ここら辺は結構、男前にできると自分でも思います。

慎重に尚且つ大胆に

わたくしは、この探偵業に入って当初からこの言葉は常に頭にある言葉、調査員2・3年までは電話機の近くにこの言葉を書いて貼っていたくらいです。

慎重に資料収集し分析し、尚且つ、大胆に

これは今のわたくしの今までの仕事へのスタイルでもあります。

慎重すぎてもいけない。慎重すぎて時は変わり、その時その時の時代に対応できてないのかもしれない。

資料不足でもいけないし、資料収集をしすぎて頭でっかちになりすぎてもいけない。

そこらへんのさじ加減というのが、微妙なバランスではございますが。笑

まずは行動してみることに於いては、すばやい方ではありますが、まだまだ行動できていないものもあります。

行動してみることがすばやい方になったのは、それだけ窮地に立たされ切羽詰まった経験をしたので、動くしかない。動かないとはじまらない。

を経験してきたから、そういうスタイルが他の人よりスムーズなだけでして。苦笑

窮地に立ち切羽詰まったとき、一日も無駄にできない日々、有効的に一日を使いたいと思ってた日々、思いもよらぬ予定、出来事があったら、これを●時間以内ですませれば予定通りにいく。
睡眠時間を削ればなんとかこなせる。
ちょっと自分がこうすればなんとか乗り越えれる。

そんな癖みたいのができたのでしょうね。

なので自分自身で、とある事に1時間、いやせいぜい2時間ですませれることを一日がかりでやっている人をみると、

うらやましいな

と純粋に思います。

経営者としてはどうかと思いますが、日々そこまで必死にならなくてもいい毎日が過ごせれる人ならそれもありなのかとわたくしは思います。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。