人として探偵が感じたこと
2012年7月25日

探偵ブログ「今の自分を認める」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、今の自分を認めるというタイトルにしました。

人というのは、今の自分を認めるということは

できるようでできていないようで

わかっているようでわかっていないようで

「ようで」と思うならともかく、言い切れる人は要注意だったりしまして。

自分自身にもそんなことを問いかけたりもしております。

今の自分を認めれていないと勘違いのアドバイスだったり、方向性だったりするのかなと思います。

昨日、勉強会で

目のつけどころが悪いと成長が遅い

という言葉を聞きました。

いかに勘を鋭く、正しい判断をする。
そうするには、今の自分を認め、目のつけどころを瞬時に判断する能力を要さなければいけないということ。

今の自分を知っているか
今の自分の問題が見えているか

その内容が足らなければ、考える能力が必要だという事に気づくこと。

それに気づかなければ、それはすべて「言い訳」であるということを自身が認めるという事です。

みなさんはどうでしょうか?

意外と自分を認めること・・・・できるようでできないのでは?

認めていてもそれがひょっとしたら、言い訳かもしれません。

昨日、勉強会が終わり、懇親会で二人の先輩方の話で自分自身になにか感じました。

それが、わたくし自身、自分がそうだと「決めつけて」自身が認めていたことが間違っていたのかもしれないという・・・・

ちょっと、衝撃的でありました。

かゆいのだけど、かゆい場所がわからず、それが背中だとわかり、だいたいの位置までわかった。
あとは的をあてるだけという・・・・そんな気分。

そんな気分ではおさまらないので、とにかく本日は7月下旬、今月中にそれらを整理し、形にしようと決意した昨日でありました。

良いと思ったことは即実行・行動です。

では、本日もがんばっております。

ばいばい。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。