人として探偵が感じたこと
2012年7月6日

探偵ブログ「価値があるものとは」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日はやや遅めのブログ更新ですね・・・・。ニッコリ。

本日は、価値あるものとはというタイトルにさせていただきました。

私自身の考えが正しいとは思いませんが、

思いつくような企業戦略成功例ではなく

視点を変えた、そして差別化した戦略で選んだことが成功するものである

わたくしは経営していくにあたっていつもそう思っております。
そんな時は、もう一度、根本から見直しみんなと同じ企業戦略の中、新しい付加価値がつけられるのだろうかという視点も見ていく。

こういうのはいくつかの段階で断念することも多々多いものでありその中でふるいにかけ、これだというものにいかにリサーチして自身の道を作る。

そして徹底的にこだわる。

思いつくことはだれでも簡単であるのですが、それには基礎体力というのはどんなことでも言えるのではないでしょうか。

そうなりたい、そうしたい、こうなりたい、こうしたい時、それぞれの基礎体力はどの位置なのでしょうか。

基礎体力というのは重要です。

基礎体力がないのに大きなことを言う人をみるほど、しらけるものはありません。

さてと、本日もコソコソとがんばっておりますYO

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。