人として探偵が感じたこと
2012年6月21日

探偵ブログ「言葉は時に」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目です。

空は雨、なんでこんなに泣いているのだろう・・・・・

今回は、言葉は時にというタイトルにさせていただきました。

言葉は人に喜びを与え

言葉は人に悲しみを与え

言葉は時にその人の人生をも変える

お客さまとの相談の時も言葉にはすごく気をつけてお話をお聞きしております。

そうするとお客さまの本当の心の声というものが自ずと見えて一本の気持ちがみえてきます。
見えないときは、必ずどこかでその気持ちを隠していたり、伏せていることがほとんどですのですぐ判断できるのです。

そしてお客さまの大半の方は、言葉のナイフという深い傷を負っております。

自分自身がなにも否がないのに自分自身を追い込んでおられるお客さまもおられます。

言葉は時に凶器にもなり、人の心を傷つけます。

わたくしも、若かりし頃、数年前、まぁ~、それはいいとして、言葉で大変ショックな事を告げられました。

それは誤解であったり、今の自分には犠牲にすることはできない出来事を否定されたり・・・・

あまりのショックとは鳥肌もたちましたし、無意識に涙もでてきます。

それからは、心の傷は癒えることはありませんでした。

自分を責めたこともあり、言い訳する気力さえもありませんでした。

そして数年後、再会したときもやはり溝が埋まることはできず、あたりさわりなく終わって、体と心がもう受け付けられていなかったのです。

それほど、言葉というのは大きな事だとわたくしは思います。

それでは、本日はまだまだ続く・・・・笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。