人として探偵が感じたこと
2012年6月10日

探偵ブログ「頭脳プレイの必要性」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今年に入り、いろいろと考え方も変化してきているといいますか、変化しているというより自ら変化させようとしているといった方がいいのかもしれませんね。

わたくしの自慢であった体力、頭脳で間に合わなかったら体力でなんとかしてみせる。
「勢いとは~」みたいな勢いもありました。

もちろん、体力だけでここまできたわけでもありませんし、自分なりには頭脳も限界まではこなしてまいりました。

でも、この先10、15年を見たときに、体力には限界があるが、頭脳はまだまだ成長させれると判断した今年、色々な角度、視野を広め、ただいま強化中であります。

行く価値のある場所には

近道などひとつもない

~ビヴャリー・シルズ~アメリカ

目的に向かい、その目的までの道のりは果てしなく遠いのかもしれない。

その時点では、目的を眺めることしかできない。

でも、その一歩、一歩の道のりで経験した内容は紛れもなく「価値」にできる。

その先々を歩くことでまた新たな道に繋がりより強固となる道のりにもなったりする。

そしてそれが幅を広くする。

とんとんと歩き出すこともあるが、歩いても歩いても先に進まないこともある。

昔のわたくしでも、主旨・目的はまったくといってぶれておりませんが、やはり数年前の考えとは違うし、こういう考えになるとは思いませんでした。

そんなこんなで、頭脳強化する10年としようと思ったこの頃。

がんばるで。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。