人として探偵が感じたこと
2012年5月17日

探偵ブログ「もうそろそろ覚悟を決めてみませんか?」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目ですね・・・・。

以前、とある勉強会にて「もうそろそろ覚悟を決めませんか?」と発言されたとき、背筋がぞくっとしました。

勉強会といっても、自主的に参加しているものであって、私自身は、人としても、社業としてももっともっと「成長」「学びたい」

そしてもっと引き出しをたくさんつくり、経営としての視野を広く、社業としてももっとお客さまが喜ばれる仕事を追及したいがために・・・・・

勉強会に参加しているのです。

社業以外に時間も費やし、眠い目をこすり朝を迎え体にムチをうち出社する。

これもすべて成長のためであります。

このどれかの勉強会がわたくしの大きな「気づき」となる大きな出来事になる「可能性」だってありえる。

この勉強会はわたくしの気づかなかった成長を気づかせてくれたきっかけとなった場。

まだまだ、財産や価値になるものはないかと必死であります。笑

そういった意味ではお客さまと通じることだという確信もあります。

そしてお客様にもお伝えしていること。

「もうそろそろ覚悟を決めてみませんか?」

同じ悩みは散々・・・・・悩んできました。

それでもどうしようもないから、ここまでたどり着いたのです。

次のステップにいく「覚悟」があるかどうか。

そのステップに意味を考えてそれに価値があるかどうかだとわたくしは思います。

話がずれるかもしれませんが、

同じ言葉を言っても、その時期で感じるとらえ方というのはまったく違います。

1年前にすごく自分が悩んでいても、1年後には逆に友を同じ状況ではげましていたり。

同じありがとうでも数年後のありがとうととらえる意味合いはちがったり。

本気で相手に思って伝えても届かなかったけど、

数ヵ月後に同じ内容を違う人が言ったらその人にガツンと心に落ちたり・・・。

お客さまの気持ちに寄り添い、執り行って・・・・・お客たちを助けることは、自信ももちろんあります。

お客さまたちが「変わりたい」と思うのと同時に、わたくしももっと自分が成長してもっと大きな自分になって、もっともっとたくさんのお客たちを・・・・

助けたいという恩着せがましいいい方はいやで・・・・

お客さま「らしく」を見出し、修正し正し胸をはって歩いてもらう架け橋

きっかけでありたい。

お客さまたちの最後の笑顔ってすばらしいんですよ。

なんともいえない笑顔をしてくれるんです。

そんなこんなんで。

本日は、仲間の一人と本気で話し合いました。

どう感じたのかわかりませんが、すかした関係ではなく本気で向き合いました。

わたくしが、この勉強会で気づいたきっかけじゃないけど、

共に同士として成長してほしいがために、本気でわたくしも話ました。

言いづらいことも・・・・自分が相手の立場なら言ってほしいこと・・・・話しました。

もしかしたら届かないかもしれない・・・・でも今の自分が本音だから・・・・

届くといいな・・・・・

おつかれさまでした。

明日もがんばるぞ!笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。