人として探偵が感じたこと
2012年4月5日

探偵ブログ「偏ったみかたは嫌い」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目の書き込みです。

今日は雑用というか自身の勉強やらなんだかバタバタとしておりました。

今回は、偏ったみかたは嫌いというタイトルにしました。

人は「自分のものさし」というのがあって、それが正解か正解ではないかはわからないと思います。

感じるものは人それぞれであってとらえ方も違うし、きっかけもタイミングも違う。

みんながみんなそうではないことも多いと思います。

だからわたくしは、自分の心で感じたものだけを信じます。

すごい人と言われても自分がそう感じなければそうだし

あの人は怖いからと言われてもそう感じなければそうだし

あの人はあーだ、こーだと言われても自分の目や心に感じなければ対等に付き合うし

自分が感じた事を信じます。

そしてそう言われても味わったことだけを認め自分がどう捕らえるのか考えます。

でも良くも悪くも色々な意見や思いは、わたくしは一度は全部受け入れます。

そして自分が感じた事を行動にうつしたり考えたり改めたりします。

人それぞれのものさしがあって、感じ方もいろいろあるなと。

奥が深いな・・・・・。

でも、そのものさしが色々なシュチュエーションで似ているとなんだか嬉しかったりしますよね。

それが伸び縮みできる柔軟性があったりするとよりよかったり。

そんなこんなんで。笑

今夜は勉強会であります。

しっかりと学んでまいりたいと思います。

もう少し自身で勉強に取り掛かります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。