人として探偵が感じたこと
2012年3月10日

探偵ブログ「高田室が始動しました」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

昨日は、当社である株式会社LASコーポレーション(愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F)にて

勉強会が開かれました。

ブログでも度々とお話させていただいている勉強会。

異業種の名刺交換、情報交換だけではないこの勉強会は、経営者として、仕事の意識として、仕事への熱意や思いを、頭にたたきこみ学びこみ、気づきをすることに於いて「人としての意識の変革」をし、自社にも活かしていこう。

といった、そういう勉強会です。

正直、異業種のただの名刺交換や情報交換などはわたくしは好みません。

この勉強会では、そういうのがまったくなく、学びや気づきで成長していくという、こういう異業種の会に数年間、足が重たかったわたくしだったのですが、この勉強会に参加したとき、

「ここなら自分自身、もっと成長できる」

と思いました。

でも、性格というのはなかなか、ごろっと変われないものでして当初は、重たい足をいやいや運ばせていたのも事実であり。

そんな中で、一年間がっつりと上野室というメンバーたちとの関わりで、学びたい気づきたいという思いより、まったく違った角度から大きな気づきを得ました。

その大きな気づきから、先輩方のアドバイスがパズルのようにはめこまれました。

性格というのはなかなか変えれないし変わらないもの。

でも、それを変えましょうとお客さまにもスタッフ等にも言っていた自分自身が、変えているつもりで変えていなかったことにも気づきました。

大人になって勉強ってめんどくさい。

大半の方がそうおっしゃいます。

32、3才の時、経営者になると決意したとき、20代の柔軟さや体力があるかと思ったとき、無理だと思いました。

そして、40代になった自分を想像し、その時、わたくしは30代の柔軟さや体力があるかと思ったとき、無理だと思いました。

だったら、30代でたたきこめる事はしよう。後悔のない30代を送る!

そんな覚悟で、残りわずかな30代を迎えているのでして。笑

今年は、室長という役で「ためされる」こととなりました。

そして昨日が高田室が動き出しました。

メンバーみんな、緊張しております。

いや、いつもの性格が土壇場になってでてしまい、一番緊張していたのはわたくし。恥

なかなかの覚悟というか、今年の私は違うという強い思いで昨日の勉強会にいどんだのですが、

正直、思った以上には・・・・うまくいかなかったのが感想です。ショック。。。

前にでようでようと思いながら、いつもの性格のひっこんでしまう性格が見え隠れ。

先程述べたように、なかなか変われない・・・。

それをみてメンバーたちが、わたしに一生懸命アドバイスをしてくれました。

感激・・・。

それを聞いて落ち込みそうに無口になりそうなところに励ますように

「心の扉をひらく」でしょ?笑

そうだった・・・・、高田室の活動方針だった・・・。

そんな感じで、みんなに支えてもらいながらの高田室のスタートです。

メンバー全員が、大きな気づきと学びというキラキラした光を浴びて欲しいな。

それが室長という役をいただいた上の大きなわたしの気づきと学びのような気がしてならない。

みんなの心、「ひらけごま~♪」笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。