人として探偵が感じたこと
2012年2月21日

探偵ブログ「喜怒哀楽」

おはようございます。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空、やさしいひこうき雲がふんわかしていやされます。

本日は喜怒哀楽というテーマにしました。

喜怒哀楽

思いっきり喜べて

思いっきり怒り

思いっきり哀しんで

思いっきり楽しむ

それが思う存分に表現できたらなんて幸せなんでしょう。

恋は

口を閉ざしていても

語りだす

~ドイツの格言より~

喜びは人はセーブしても、隠したりするのも苦ではない。

哀しみや怒りというのは、人はそれをセーブしたり、隠したりするから

悲しみや辛さはやがて相手への怒りになったりもする。

感情を全部出してしまったら、

誰かが傷つき、誰かが哀しむ・・・・だからセーブし隠す。

感情を全部だしてしまったら、

人は喜び、楽しんでくれる・・・・だからセーブしない。

いっそのこと・・・・感情を全部出したらどうなるんだろうってたまに思います。

大人になればなるほど、こころのポケットというか袋が大きくなっていく気がする。

だから、自分より素直な人のこころを見ると魅きよせられる。

太陽のようにあたたかい光をあびている気がする。

先日・・・・友人のメールに「幸枝のこころ、ひらけゴマ~!」って入ってました。笑

ひらけゴマってひさびさに聞いたし、古いって思いましたけど(苦笑)、

秒殺で、泣いちゃいました。笑

マルコが飛び出しちゃいました。笑

そんなこんなんで(笑)、オセンチタイムはおしまいです。

さっ、本日もキレを持って取り掛かりたいと思っております。

みなさま、よろひくおねがいします。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。