人として探偵が感じたこと
2012年1月21日

探偵ブログ「女パンチパワー」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日2件目。

今日のタイトルは、女パンチパワー。

本日は、パンチ力のある女性3名とのパワーをもらいました。

朝からお会いした伊藤氏(以下、パンチAいとうと称する。)←調査報告書バージョン(笑)

パンチAとは、最近濃厚な仲良しとなり、本日は、予定通りの打ち合わせ。

お昼時間まで、がっつりと遊びなくして夢中にとりかかる二人。

ランチタイム、楽しくお話しするも、一部、仕事も兼ねているパンチA。笑

パンチAと称しただけあり、経営、事業における方向性が同じで、稀にみる美容サロン女性経営者。

彼女とは出会いは、1年くらいだが半年くらいから徐々に接近、お互いの仕事の話や、性格を知ってからは、わたしたちは、時間がかかることなくすぐに磁石がひっついた・・・・そんな仲。

ひとりで抱えてる「なにか」が同じだった。

だからなんだろう、気をはらなくていいというなんともいえない仲。

パンチAも変わり者と言われるらしいけど、わたしも変わり者。

そこが似ているのかな。

で、彼女が積極的な部分はわたしが消極的で。

わたしが積極的なところは彼女は・・・・消極的だったのを克服しようとする・・・

ここが今わたしが恐れている部分的な・・・・笑

わらっとけ、たかだ探偵。笑

ランチ中、8才も下のパンチAが、わたしに一生懸命話す。

これはいつもの光景。笑

今回は、いいアイデアを出せたとわたしにあーだのこーだの。笑

意外といいアイデアだなと思ってだまって聞いていたわたし。

パンチAも、その気になり、どや顔でわたしにいう。

わたしが言った一言。

「ぶす!」笑

一度、美容サロンの人とか美人の人に言ってみたかったんですよね。笑

パンチAも、言われたことない言葉だっただけあって、一瞬、びっくりするも、新鮮で大喜び。

なんじゃそれ?笑

まぁ、それだけ仲良しになったからこそ言えるのですけどね。笑

そして、それから飲食営む女性経営者(以下、パンチBと称する。)

ランチの時に時折利用しているパンチBのお店

いつもはランチタイムにいっているのでなかなか話せなかったですが、今回はお話がはじめてできました。

パンチBも、お店のこだわり、とことんお店の追求に必死。

おそれいりましたとパンチAと話しながら、再び、打ち合わせ。

それから、パンチAと違う場所の訪問に共にいく。

いつもは男性ばかりのかかわりが多いたかだ探偵、今日はパンチABといい、訪問先の女性経営者たちといい、女性との関わりが多かったなと思いながら、帰社。

最後にとんでもないことが待ってました。

あの憧れの武井 泄月袴さんから着信が・・・。汗

数日前に思い切って「武井さんは素晴らしい」と勇気を出して書いたのは、いいものの、あまりの武井さんへの勤勉さと努力に思わず感動して、

「せつこ、ありがとう」なんて呼び捨てで書いてしまった。

あんな知らない人に、目上の方に、呼び捨てて書いてしまい、武井さん見たらどうしよう?なんて思いながら。笑

電話が武井さんとわかり、お叱りの電話をわざわざ?してきたんだ。汗

で、結論なんですが(苦笑)

まず、パンチCと称するは、武井さんには「できません」笑

武井さんがひとこと「友達になろうよ」

まじですか。笑

かれこれ40分、お話させていただきました。

そして多忙な武井さん、ちょっとした合間にわたしのブログや他も見てくれているという。

たしかに奇跡の武井さんのブログのコメントもたまーーーーにあるんですよね。笑

武井さんとお近づきになれるなんて・・・4年前には思ってもなかったから。

すごくいい話が聞けた電話でした。

仲良くなれたらいいな。。。。。。

「せつこ、ありがとう」笑

また、書いちゃった。笑

パンチAもだけど、わたしは武井さんの人間性が好きです。

それだけで好きになったわけでなく、プラス、仕事としての姿勢と、その姿勢に対する根性。

パンチAも武井さんにもかっこよくいてほしいとか願望とかそんなんじゃない。

成功した武井さんやパンチAにあこがれるとか、そんなんじゃなくて(もちろんそう思うのもたしか)、抱えているものに対しての、

女の生き様

武井さんは年上の姉さんです。

かっこいい武井さんでいてくださいというより、その過程で今の武井さんが踏ん張っている姿とか、もし今どうであれ、そんな武井さんでもわたしにはどちらでもよい。

武井さんのことどうしてそこまで好きになったか?

女性経営者として半端ない姿勢が共感できたことと、彼女のブログを通じて武井さんにお会いしてないけど、ある時、気づいたとき、

自分にとっては目からウロコでした。

それからのわたしは経営者として幅がきかせれたし、

人としても成長できました。

これは紛れもない感謝ですからね。

ということで、今日は、女性のパンチはなかなか見られない中、

ものすごいパンチ力というものを今日一日でもらえたたかだ探偵は、今年初の感動です。

わたしは実はどMなんですかね?笑

でも、わたしは、パンチAにも武井さんにも「負けませんから」

あしからず。強気。笑

男性のパンチも刺激的ですけど、同性同士のパンチ力は理解できるだけ、吸収力が違います。

感動に感謝。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。