人として探偵が感じたこと
2012年1月12日

探偵ブログ「本音の高田幸枝の一部?」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日2件目ですね・・・・。

ようやくひといき?落ち着きました。

今回は、本音のたかだ探偵を一部ですが、紹介しましょうか。

というか・・・・・大半が仕事人間のわたしのブログに思うと思いますが。

たまには・・・・いや、勇気ありますが、ちょっと本音として語らせてください。

正直、年末の最後の最後にすごく、つらいお話を聞きました。

ごめんなさい、それは言えない。どうしても。

年始に向けて思っていた空想が・・・・崩れ落ちてしまった。

正直、無茶苦茶落ち込みました。無茶苦茶・・・・・・。

人に言葉に出していったら涙がでそうなほど、だから人には言うことはできなかった。

それくらい・・・・、一人で毎日泣いてました。

泣き続けたその後の二日、夜な夜な泣くのもやめようと実行しもう泣かないぞと決めていたのですが、さきほどまで仕事に没頭していたのですが、スタッフからの業務連絡と、お客様の電話のやりとりが本日の最後で・・・・

疲れがたまっているんでしょうね(苦笑)、糸が完璧に切れてしまい、がまん、がまん、それでもがまん・・・・・・!って・・・やってはみたのですが、

がまんができなかった・・・・。

でも、今もがまんしてこらえてますよ。以外と。苦笑

あーくるしい、とてもくるしい。。。。笑

でも、わたしには仕事があって、仕事へのスイッチは、もう一人のたかだがいるものでして。

それも、理解しているのもわかるから。

お互いこうである・・・・。そう、みたいな。。。。。みたいな。。。。。

わかっているからつっぱしるんだけど、つっぱしっているけど・・・・

糸が切れると「やばいがね」笑

笑っとくの?

どうしとくの?

それを今のわたしには判断ができない。

でも、わかっているのは、仕事としてのわたしは突っ走るんだということ。

それはわかってる。

わたしが判断できないことが、一番心配していることだと言う事もわかっているよ。

こんなことを書くと心配するし、心配したとしてもどうすることもできないことわかるから・・・・

書かなかった・・・・

このブログを通して、全部は書けないし、書けっこない大切なことばかりだけど、書いちゃった。

ごめんね。

こんな感じで、毎日、たかだ探偵、がんばってるよ報告でした。

明日からも気合い入れなおしてがんばるよ、高田幸枝は。

だって、決めたから。目指している自分に落としこんでいるのだから。

知ってるでしょう?だから、がんばるし、わたしは待っている。いろいろな角度で。

無理しているわたしに言われたくないだろうけど。苦笑

無理せずに、ひとつ、ひとつしか事は動かないから。

以上です。

プライベートブログでした。

あしたも目がぽんぽんかも?笑 おつかれさまでした。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。