人として探偵が感じたこと
2011年7月29日

探偵ブログ「道はどこかで繋がっている」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

今週はあまりいい空がみれないですね。今日も雲・雲・雲

今日は道はどこかで繋がっているというタイトルにしました。

最近、出勤時、堤防沿いの道をみるのですが、長い長い1本の道。

なんだか人生みたいだな~って。毎日、その道を通りがかりでみておりました。

昨夜、友達とご飯に向かう途中、道を若干迷いながら歩いていたら、友達の娘(K姫)が、発した名言。

「道はどこかで繋がっているからだいじょうぶー」

いい言葉ですねー。

ちょうど、堤防沿いのことをとっさに思い出しました。

そうだな~、あんな堤防沿いの長い長い道であっても散々と歩いたとしても、それが間違っていたとしても、道は繋がっているからゆっくりとでもいいから戻っていけばいい、途中でその道を外れても道は繋がっている。

そういう事ですよね? ってだれに言っているのだろう?笑

わたしより20歳も離れている娘さんは、なにげなくいったんだろうけど、意外とこの娘さんには、なにげにふとしたところで感じることや教えられることが多いかも? 笑

ということで本日もがんばってますよー。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。