人として探偵が感じたこと
2018年9月14日

探偵ブログ「一生のうちに見落とさないで欲しいこと」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

まだ9月ですが、あっという間に2018年も終わりそして46歳も終わる。

46歳なんて目をつむっていたら終わったように感じますがまだ46歳になって3ヶ月ですから実感がわかないだけなのかもしれませんね。苦笑

本日は高田探偵の「一生のうちに見落とさないで欲しいこと」というタイトルにさせていただきます。

探偵をしていてもう25年ですか。本当に色々なお客様たちの物語、そしてトラブルを拝見してきて普通では味わえない独特な仕事と経験をさせていただいているなと常々感じております。

でも、その中で一番強く感じることが今回のブログのタイトル。

人として見落とさないで欲しいのは大切な人は大切にしなくてはいけないこと

どんな言い訳であれ、大切な人たちが悲しんで泣いている以上、それに気づかない人は一生後悔すると思いますし、一生、幸せを感じることは・・・・・・永遠にない。必ずです。

そんな大切な人たちが悲しんで泣いていても知るかと思うなら、それだけの思いを背負って生きていく責任もついてくるとわたくしは本当に心の底から思うことです。

わたくしもたくさんのお客様たちのご夫婦、家族との関わりを拝見してきましたが、大半、ほとんどがどちらかの甘え、甘えが相手を苦しめてその甘えこそも当たり前の日常、会話となってしまっている。

だから、「なにがいけないの」となってしまうんです。

「なにがいけないの」って、そもそも、悪くないとしたとしても・・・・・・大切な人たちは泣いているじゃないですか。

それでも貫き通すなら一生貫いていただきたいということです。

道がそれた事、トラブルが生じたこと、こららは恥ではない。

その恥こそも、大切な人のせいにするのは間違っているんだとわたくしは思います。

一生のうちに決して見落とさないで欲しいひとつ

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

当探偵社よりお知らせ

8月のお盆から12月の年内に向けて調査が一気に立て込んでまいります。

例年、一番の多忙が12月となります。

お客様たちの結果確立が出やすいよう、早目の調査をお勧め致します。
メリットとしては、多忙時と違い、慌てることなくじっくりと打ち合わせができ解決までの対応が迅速になります。

11月下旬より忘年会シーズンとなりますので紛らわしい調査結果がでてしまうこともあります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。