人として探偵が感じたこと
2018年4月5日

探偵ブログ「悲しみぬいた後にするべきこと」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

桜吹雪とともに通勤もあっという間に終わってしまったように感じます。

今年の春のあたたかいこと。

冬より夏のが好きなたかださん

ワクワク♪

ハッ! 大変失礼いたしました。笑

本日は、高田探偵の「悲しみぬいた後にするべきこと」というタイトルにさせていただきます。

人生というのは、少なからずとも平坦な道ばかりではありません。

人それぞれ抱えているもの、今が幸せ、今が不幸、当たり前のことに気づかない日々、当たり前のことがなくなった時に気づくこと、いろいろな一日をそれぞれ送っているんだと思います。

悲しいこととか辛いこと、どうして自分はこんな経験しないといけないのか

わたくしが思うことは、それだけの思いはそれだけ真剣に向き合ったこと、本気になったこと、それだけ自身がピュアでいれた証しでもあるんだと思います。

よくわたくしも言いますが、経験だと人は言いますが、その時はそんな冷静にも思えないですし、味わっている最中は客観的に考えれないですよね。

わたくしが思うに、悲しみとか辛い思いって不完全燃焼にすることが一番尾を引くんだと思います。

だからきちんと悲しみ辛い思いは、消化させないといけない。

ではどうやって消化させるべきなのか。

悲しみぬいた後に、心の整理整頓をしてみる。

どうしてこうなったのか、何が大事で何がいらないのか、何が必要で何が邪魔しているのか、何を隠して何を伝えようとしているのか

これは人ではありません。思いです。

個人的に思うことは、悲しい思いや苦しい思い、辛いことって全部その人の優しさの器が大きくなるように思います。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。