人として探偵が感じたこと
2018年3月2日

探偵ブログ「人には事情があるけども親子の愛」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

わたくしのブログを見てくださるお客様達にいつも言われるのが、お母さんへの愛がとても深く感じますと言われます。

4・5年前のブログにはよく母の思いを書いておりましたが、ここ1・2年は母の思いはさほど書いていないつもりだったんですが、どこかで母の思いがこぼれているかもしれませんね。

苦笑

本日は高田探偵の「人には事情があるけども親子の愛」というタイトルにさせていただきます。

当社は他の探偵社と比べてめずらしいと思うのが、ご家族との関わりがかなり多いほうだと思います。

もちろん、ご家族の方が心配でご相談の時に付き添いで来られたりもありますが、お客様自身が高田さんに会わせたいとご両親のみならず子供さんを連れて来て下さったりもあるんです。笑

そして解決サポートでの打ち合わせにも家族の方々とお会いすることもあります。

そんなご家族とお会いするとわたくし自身もそれぞれの愛情表現に心を毎回うたれます。

お父さんの人柄、お母さんの思い、子供さんの思い、良くも悪くも家族だから衝突することもあるんですが、心の根っこのところでは愛というものが必ず見受けられるんです。

こういう風景は当社ではよくあるお話なんですが、生き別れた子供さんへの思いをお客様がご相談時にお話しすることもあります。

そして、ふとした勘違いの思いで10代の時に家出をして30年、家族との再会を求めるお客様もいらっしゃいます。

こういうお客様たちは、調査報告書を拝見して涙するお客様も多くおられるんです。

大人の事情で別れてしまっただけに、子供達にいやな思いをさせてしまったことを謝りたい。

事情があって家を飛び出してしまって30年、会えなくても毎日家族のことは忘れることはなかった、許されないかもしれないけど、30年前のことを謝りたい。

ずっと、長年、共に過ごしてきていない親子でも、一瞬にして心が通じ合う、血のつながりはすごいと感じますが、血のつながりはなくても共に過ごした家族もおられるわけでして。

それぞれ事情はあるけども、親子の愛というのはなんともいえない愛を感じます。

余談ではありますが、こういう当社を利用していることをわかった子供さんからも3・4回、当社に出向いてくれたり、お電話があることもあります。

すべて両親への愛があってのことです。

ちなみに、更に余談ですが、ご相談中、幼児の子供さんだとお母さんが泣きながらお話しするので、わたくしがいじめていると勘違いして、にらみつけてくる幼児もおられました。苦笑

そんな親から子への愛、子から親への愛

大切にしながらこれからも取り組んでいきたいと思います。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。