人として探偵が感じたこと
2018年2月15日

探偵ブログ「不幸な理由を教えます」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

だんだんあたたかくなるそうですね。

うれしーな。

本日は高田探偵の「不幸な理由を教えます」というタイトルにさせていただきます。

そんなえらそうに書いているように思うかもしれませんが、わたくしだってノーテンキに人生を送っている訳ではありませんよ。

幸せを感じれるから幸せがあって、不幸を味わうから不幸という思いも感じられる。

「どうしてこんなに最悪な状況になってしまったんだろう」と思うことも誰にだってあるんですよね。

そんな時は苦しい、心がもぎ取られるほど苦しくなる事もあります。

そこで苦しんで苦しんで苦しんだからこそ見える光もあります。

暗い底の底を味わったからこそ、今まで見えなかった小さな小さな星が見えて、そんな小さな星に今までだったら気づかなかった星がなぜだか一番綺麗に光っているようにも思う。

そんな最中に思っていただきたいのが、不幸な場所にいるのは自分であるという事です。

「心の扉をひらく」自分の心にたくさんの扉があって、自分の都合でいくつかの扉は開けれます。

Aの扉にはおもしろい物があったから楽しかった、Bの扉は意外とおもしろくなかった、Cの扉はおいしい食べ物がたくさんあった、Dの扉には嫌いな人がいた。

開ければ開けるほど興味がわく。次第に開ける扉がなくなる。

でも、人には開けたくない扉があると思うんです。

知らなかっただけでない、本当は目を背けていた扉、開けたくない扉

どうして?いつもの扉よりずっと開けていなかったから、開けなくても日々は過ごせたから

その扉はだれかが開けなさいといっても開けません。

誰かが鍵を持っているという人も中にはいます。

鍵など誰も持っていません。

鍵は自分の手だからです。

以前のわたくしもそうでした。

ずっと目を背けていつしか自分でもわからない程のでっかい扉になっていて、いや目の前にありすぎて目の前の扉を向かずに回りの扉ばかりを開けていました。

その扉ってなに?と思う人もいるのかもしれません。

わからない人もいるのかもしれません。

でももし自分が不幸だと思う人は、不幸な場所に自分がいるからという視点から考えてみるとなにかがわかるかもしれませんね。

難しかったかなー

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。